車がないなら松本、車があるなら飯田、東京へすぐ出たいなら長野市か

車を持っているか持っていないのか」で変わってくると思うのですが、マイカーを持っていないのでしたら、長野県でおすすめの都市はやはり、長野市や松本市になるでしょう。

 

とくに松本市は駅周辺にコンパクトにお店が集まっていますので、初めての長野県一人暮らしでも暮らしやすいところだと思います。また、アパートも充実していますので、家賃相場がリーズナブルですからね。ですから、学生だけではなく、新社会人としてスタートを切るにしても、長野県松本市は適していると思います。

 

まあ家賃相場だけで言えば、長野県は長野市の方が優良物件が多いとは思いますが、ただ長野市は都市地域にしても広めですからどこに住むかによっても生活の中の快適さは変わってくるでしょう。公共交通機関が発達しているとはいえ、徒歩での移動が負担になる地域もありますからね。

 

そこを考えれば、車なし&初めての長野県&一人暮らしということでしたら、長野県は松本市の方が快適さを感じる人も多いでしょう。もちろん、住む人の条件によって変わりますけれど。ただここに「東京にすぐに出られる」という要素が条件として加わればそれはもちろん長野市に旗が上がりますが。

 

そしてまた、長野県に「車あり」で住むということでしたら、やはり飯田市がオススメでしょう。飯田市でも駅前ではなく、バイパスや国道沿いとなる場所に住めば、車のある人ならば本当に快適に生活できるでしょう。スーパーや温泉へも気軽に行くことができますし、何より道が広めで走りやすいですから。

 

ここは松本市より誇れるところでしょう。松本市の中心部は車で走るのにはちょっと緊張してしまう道の細さですから、車があるのならば走りやすく道もわかりやすい飯田市がいいでしょう。また、名古屋へもすぐに出られるところも利点でしょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ