女性のルームシェアと一人暮らしの体験談

私も女性で大学生のときと、卒業してしばらくは友達とルームシェアをしてたりもありましたが一人暮らしをしていました。

一番は家賃ですね。

 

家賃が高くても内装があまりよくないところだとやっぱり嫌です。

ロフトは便利そうですが一回使用した方はもう二度と使いたくないという声を多く聞きます。

 

ロフトで寝る方がほとんどだと思いますが夏は熱気がたまるのでかなり暑いです。

クーラーをしましても、上まではなかなか冷気はきません。

 

また、私は寝ぼけて二度ほど階段を踏み外しました。

それだけならまだいいのですが二回のうち一度は思いっきり床に背中を強打し、病院へ行きました。

 

そのときは特に異常はありませんでしたが後々、骨にひびが入っていたことが分かりました。

ご注意ください。

 

騒音が気になるようでしたらアパートよりもマンションタイプをお勧めします。

アパートですと話し声も割と聞こえてしまいます。

 

あとは女性でしたらやはり安全面などは十分に考えた方がいいと思います。

一階は特に危険ですが私は四年ほど住んでいました。

 

一度暑かったときがあり、窓を開けてロフトで寝ようとしてたら、がさがさ外に干していた洗濯の音がして、ロフトからいきおいよく窓を開けると男性が忍び込む最中だったということがありました。

 

二階以上でしても油断は禁物です。

壁やパイプを使って忍び込むという話しも聞きますし、何より二階にいるから大丈夫と思って、かなり手薄にしている方が多いです。

 

よく住む家の感じは見ておいた方がいいと思います。

また、大学が歩いてすぐの場所にありましたが近辺は住宅街であり、迷路のようになっており、一人暮らしの女性は必ず一度は襲われていました。

 

あまり、ひどい事件というものは聞きませんでしたが治安はよくなかったと思います。

友達でも聞きましたし、私も一度ありました。

 

これら家賃、内装、治安などを考えた上でスーパーや駅、職場や学校への近さや利便性を考えた方がいいかと思います。

 

参考: 1人暮らしの単身引越し!家賃以外で重要視するポイントはどこ?

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ